前へ
次へ

接骨院で肩こりに効く湿布を購入する

捻挫などをして痛みがあるときは患部を冷やす必要があります。その時に使うのが湿布で、ドラッグストアなどでも購入することができます。このシップは医薬部外品と言われ主に炎症を抑える役割になります。一方整形外科で貼り薬が処方されることがあり症状に合わせていろいろなタイプが利用できます。ドラッグストアでは購入できない薬効成分を含むものなどもあります。痛みを止める成分などが皮膚を通じて入っていき痛みを止めてくれます。肩こりの症状があって接骨院に通院することがあるでしょうが、そちらでは整形外科で処方されるような痛みによく聞く貼り薬は処方してもらえるかです。接骨院と言えば医療の国家資格である柔道整復師が運営していて保険適用がある治療も受けられます。ただこちらでは薬効のある薬は処方できません。ドラッグストアでだれでも買える肩こりの炎症を抑えるタイプのみになります。炎症によって痛みがあるなら治まるでしょうが、それ以外の原因の痛みだと治まらないかもしれません。

Page Top