前へ
次へ

肩こりにはマッサージが効果的

肩の筋肉は常に使っている状態だといえるのは、腕自体がおもりになっていて、肩が支えている、つっている状態だからです。そのために肩の筋肉に対する負担は常にかかっていて、肩こりの状態を作ってしまうことから日常生活に支障が出てきてしまいます。筋肉にはその上に皮膚がついていますが、筋肉と皮膚の間に滑液が流れていることで、スムーズに筋肉が動きます。この滑液が流れにくくなっている状態では、筋肉と皮膚の間がすれてしまい肩こりの状態を作ってしまい、パンパンに張っている体になってしまいます。解消するにはマッサージをすることで、筋肉と皮膚との間の滑液が流れやすくなり、コリがなくなってきますし、また温泉などで温まることで筋肉が柔らかくなってくると、滑液が流れやすくなります。こういった効果によって肩こりが解消しますので、マッサージや温泉に入ることは肩こり解消できる方法です。しかし気を付けたいのは、マッサージなどはやりすぎてしまうとも見返しを起こして痛みが激しくなることもあるので注意が必要です。

Page Top