不動産を売却する際の注意点について

様々な理由によって、不動産を売却する人もいるでしょう。
不動産を売却する場合、いくつか注意する点がありますので確認しておきましょう。
その1つが対象物件です。
売却対象となる、家や土地というのは大切な商品ですので、売主は自分の商品についてしっかり理解しておくことが大切です。
不動産会社に任せるのもいいのですが、自分自身でも対象物件の特徴を押さえておくと後で役立ちます。
というのも、現在の状況と登記内容が異なることがあるからです。
それぞれの不動産によって変わってきますが、その中でも特に多いのが土地の地積です。
登記されている物件の中には、実際の地積と異なるものもあります。
対象物件の地積が異なれば、当然に境界も異なりますので、そのまま売ってしまうとトラブルになる可能性が高まります。
不動産の正確な地積については測量が必要ですので、まずは法務局で公図を取得し、隣地との境界や土地の形状など確認しておくといいでしょう。

仲人士
人気のマリッジアドバイザーの魅力をご紹介

大阪 マンスリーマンション
家族で利用できるマンスリーマンションもございます

過酷な状況下で使用できるサンライトケーブル
工作機械や建設機械などに使用可能なFAケーブルです

七五三
大好評!七五三写真撮影ならフォト・エフィー

便利に使える家具・家電レンタルサービス
入居日に合わせてレンタルした家具・家電を無料で配送・設置してくれますし契約終了後は引き取りもしてくれます。

最新記事